元介護王子のブログ

法事の詳細報告(2)です

法事の詳細報告(2)です

法事の詳細報告(2)です

先日の法事詳細の続きです。

前回までの詳細はこちら

さて

要介護母の
最後の帰宅とお寺への法事に連れていくことをそれぞれに断念

次は 孫を含め 家族みんなで食事をどうするかだった

そのために 母の分の数を入れた仕出し弁当を親戚の料亭に頼んでいたので、

施設の会議室を借りて みんなで食事をとるか。

母の食事だけ持っていくか。

そんな  悩みを抱えて 法事に臨んだですが。。。

なんと

住職「お位牌は?」

僕「あ~あ 忘れました~」

住職「お花は?」

僕「うぁ~ それも忘れた~~。

頭の中は 法事での供養が大事なのに、

いつの間にか 母のことばかりで、すっかり 法要事欠落

お寺から お花をありがたく頂き、
お墓へのお参りを済ませ、早速自宅へ

帰宅とほぼ同時に 料理屋さんから 料理が運ばれてきた。

当日は母の昼食は施設には事前に断っていた。

当初は 施設で一緒に食べようという事だったので 

車に積み替えてもらった。

しかし

お重と お椀やそれぞれ料理の器がきて結構な量になっていた

その運ぶ手間を考えたら当然 時間がない

急遽 家で食べよう!という事で 親戚・家族だけ自宅で食事を済ませ。

すぐさま

施設に向かった

全部は当然母も食べられないので 料理を選んで。

やはり母はみんなの顔を見たら

「嬉しい!」と言ってくれ

お料理も
「美味しい」「美味しい」と食べたのだが

結局は

デザートや お土産でもらった、甘いお菓子で 

食事はほとんど食べられなかった。

という事で、万事

結果オーライだった。

食事も終え

今度は姉をまた飛行場まで 送り 一日は終わった。

というのが法事の詳細でした。

このような催事は確かに忙しい、さらには 健常者じゃない人間がいるだけで

大変になる。

でも

色々悩んだ結果、 やるだけをやったのだから、後悔はしない

施設長にも

僕「 結局は母の思い通りにはさせてあげられなかったけれど
その分 僕の懺悔という事で、これから来れるだけ来ます!」

と言ったら

「それが良かった選択だし、是非来てくださいね」と
微笑んで答えてくれた。

後日談として

当日は担当者さんがお休みだったが、

わざわざ お休み中 母の事 我が家の事を気にかけて電話をくださったようだ。

どうやら

在宅介護だけではなく 今回も僕は(母も)人に恵まれているようだ。

誠に有難いです

ポチッとご協力おねがいいたします

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

こちらも引き続き

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ重ねて嬉しいです!

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status