元介護王子のブログ

暴れん坊将軍を独り観て号泣

暴れん坊将軍を独り観て号泣

暴れん坊将軍を独り観て号泣

先日 母葬儀は無事終了しました。

葬式の一日は大変長かったのと
本日母が亡くなり初めてPCの前に座った位、
全く余裕がありませんでした。

葬儀の件は改めて書きますね。

さて

生前介護中 母とまともに話すといつも喧嘩になっていたので

ケーブルテレビを契約し

時代劇チャンネルを一緒に観ていた。

子供をあやすのと同じような感覚で

テレビを観てくれているときの母はとてもおとなしかった。

そんな思い出深い 時代劇チャンネル

具体的には 「暴れん坊将軍」である

この番組は母が まだ介護が必要でない時から

良く観ていたらしく、「今の政治は このようになって欲しい」
とか

「この時代は良かった(江戸時代)」

なんて

呟いていた(笑)

その暴れん坊将軍を
本日 テレビの前に母の為の椅子を置き

独りで観た。

最後のエンディングテーマが流れた時

今までの情景がフラッシュバックしたかと思ったら

涙がとまらず
声をだして 号泣してしまった

母が旅立って

こんなに悲しく 泣いたのは初めてだ(>_<)

やはり

母親って偉大であるし

その母親がいなくなる寂しさ。

しばらくは続くだろうな。。。。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

こちらも引き続き

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ重ねて嬉しいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。。

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status