元介護王子のブログ

介護保険負担限度額認定申請でこんなにも! 驚き!!

介護保険負担限度額認定申請でこんなにも! 驚き!!

介護保険負担限度額認定申請でこんなにも! 驚き!!

介護保険負担限度額認定制度とは?

で 書いた結果である

当然我が家今まで
ショートスティや デイサービス その他
介護保険は利用してきた。

ケアマネージャーさんは いつも 介護保険の利用日と点数枠を気にされていた。

しかし

我々利用者家族としては 保険の点数というより
正直
実際にで出る数字の方しか判断しようがない。

前回のブログ
まず介護費用の比較を出してみます


意外と高い指摘。親戚にも言われ。

母には自分の年金があるから?! と 誰もがそう思っていた。

しかし

母の年金だと 正直ショートしてしまう。

それなのにこの金額はいかかがものか?! と

悩んでしまう結果だったが

今回タイミングという事だけで

特別養護老人ホームに入居。

後は「なんとかなると」思っただけだった。

しかし 負担割合の差に納得できない気持ちで 行政担当に直接尋ねた。

そ そしたら

今回の申請で 第4段階から第3段階になるではあ~りませんか

食事負担
第4段階1670円
第3段階 650円

居住費
第4段階 840円 
第3段階 370円

合計差額 1,490円 

1ヶ月30日として
44,700円 を減額する

という事は

前回の 積算から差し引くと

85300円が医療費も入れ 最大金額の予想になる計算だ

当然 在宅でショートスティ 利用でも 安くはなるので

計算をやり直さなければならないのだが、

もう決まってしまったので今更計算しても致し方ない

でも

この制度はありがたいけれど

自己申告。

てっきり

役所は当然すべての所得を知っているのだから

自動的になると思うのが

一般的認識ではないだろうか、、、

ちなみにショートスティ 当月分(10月分は 第4段階計算)

最終確定請求ではないですが

もし

証明書が届いて再計算すると

62,854円の利用料が 38,014円

に 変わった。。。

今年 すべて の合算すると・・・・。

当然 何十万円以上の差がでる。

過去には遡れないので、それはあきらめて

まだ 入居月で分かったというだけ

有難いと思うようにした

ポチッとご協力おねがいいたします

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

こちらも引き続き

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ重ねて嬉しいです!

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status