元介護王子のブログ

母入院6日目 もう戻ってこれない可能性。。。

母入院6日目 もう戻ってこれない可能性。。。

母入院6日目 もう戻ってこれない可能性。。。

本日 母方親戚が病院に母のお見舞いに来てくれ

「お金を置いてきた。」

と電話がかかったので 

夕方 病院へ

母の状況は
本日入院後6日で初めて担当のドクターが検診してくれた。

微熱が下がらない関係で抗生物質を変えたらしいのだが

詳しい検査は来週になる。

そして
来週の土曜日にドクターとの面談が決まった。

その話は師長から聞いたのだが、

病院としても 死ぬかロングスタンスの考え方らしい。

まぁ 救急病院のすぐに出されてしまうシステムより家族的には良いかもしれないが、、、

正直

微妙・・・

そんな看護師長に 
「今までは 〇田先生(地元の往診の先生)にお願いしていて
診療情報提供書をどうしますか?」

ときいたら

貰えるならありがたいけれど 〇田先生にご負担にならなければ。

と謙虚な言い回しである。

実は
昨日 入院かどうか、〇田先生にアドバイスをもらった関係で

先生も気にしてメールを僕宛てにくれていた。

〇田先生のメール
「お母様のその後いかがですか?」

状況が昨日の時点では変わらなかったので、 
本日改めて先生に情報提供書のお願いも含め状況をメールをした

その返事
〇田先生からのメールの抜粋

「末期での自宅介護は息子さん(僕)の負担が大きくなるし、十分なサポートが受けられないのでは?!」

というような内容で

最後には
「私が対応できることがあれば再度ご連絡ください」

で終わっている。

言い返すと このまま病院で。

という意味であろう。。。。

父も含め両親の命の判断を 何度かしてきている。

今回も またそのような判断をしなければならない。

恐らく どの判断をしても後悔は残るのだから、

結果を否定しないで自分を責めずにいこうと思う。

続く

ランク少しアップ
ポチッとご協力おねがいいたします

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

こちらも引き続き

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ重ねて嬉しいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。。。

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status