元介護王子のブログ

自分の中に居る悪魔さんが出てきた瞬間

自分の中に居る悪魔さんが出てきた瞬間

自分の中に居る悪魔さんが出てきた瞬間

昨日 要介護母 久々終日自宅に居た話は昨日のブログで書きました。

たわいもない一日の生活のように書きましたが

実は・・・。

とても 悲しい出来事だったのです。

なぜなら

母がベッドから「起きたい」

というので起こす時に「何するの?」と僕が聞くと

返ってくる答えは

母「玄関に見行く」とか「片づけやる」「窓を開けに行く」

等々

どうでもいい事を気にしているようだが、

起こして自由にしてあげる。

でも 結局 たいして動けず

母「どうしよう~」「どうしたらいい?」「足が動かない」

そういうことを言うのも分かっている。

でも

予想ができないこと、

勝手口に血だらけで倒れている姿を見たとき

とっさに

僕は「何やってんだよ~

「だから言っただろう

本来 「大丈夫?」 の一言を言う前に

自分の感情をぶつけていた。

挙句の果てに 「やるなって言うことをやる罰なんだ!」

まで 聞こえない相手に 言っていた。。。。

朝 ショートで出かけてくれて 冷静になると

自分の中にいる悪魔さん。が出てきた。。

前日の花火大会での素晴らしい時間も 

一瞬で嫌悪感に落ちてしまう。

まぁ

それが親子というものなのかと、、、

自分自身に慰めて、 今仕事の合間で 反省を込めたブログを書いている。。。

次回こそは、もっと優しくしてあげよ

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ嬉しいです

こちら↓↓も宜しくお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status