元介護王子のブログ

特養の作戦?!

特養の作戦?!

特養の作戦?!

うちの母がお世話になっている特別養護老人ホームでの集金のシステムとして、

単純に現金の直接支払いと 1つの銀行だけの口座振替だけ。

その銀行は 地銀でもなかなか利用しない銀行である

ただ特養のグループでは全てのサービスでは

ほぼ全て銀行の自動口座引落としが義務付けられている。

最初は

「なぜこの施設だけ?」

と思ったが、、、。

先日 母と同じ 部屋に同居する ご家族が見えていた。

僕はここ数ヶ月 毎週 1回〜2回は必ず面会に行っているのだが

一度も会ったことがなかった

うちの母の部屋はナースステーションから近く

全員寝たきりの重度の利用者だけ。

会話もままらない。

僕がいつものようにベッドで母をマッサージしている時に

隣の利用者(女性)の息子らしき 初老の男性が来て

ただ 立って見ているだけ。

その後どこかに行ったと思ったら

戻ってきて

「じゃあまた来るよ!」 とそのお婆さんに 言って帰ってしまった。

最初何しに来たのか??

と思ったが

初めて

施設側の 現金による 集金システムの意味が分かった。

おそらく

支払いでもない限り 施設には家族が来ないのだろう・・・。

そんな

勝手な予測と 深い意味を感じ取った 一コマだった。

元気な時も僕と母とは 母が耳が難聴で ほとんど会話らしい会話を

元気な時からしたことなかった。

当然寝たきりになっても会話が成立しない。

しかし

毎回 全身をマッサージをしているだけなんだが、

なぜか 心で会話ができている。

勝手な解釈かもしれないが、、、、

別れ際には

「プリン買ってくるからね!」と

言って帰る。

母「ありがとう!」

だけは 

言ってくれる。

それだけで十分な会話だと思っている。

息子(男)は特に不器用だ。

でも もっと会話をしてあげればいいのになぁ〜〜。。。

なんて

ついつい 思ってしまった

でもうちの施設は 集金による利用者と家族のコミュニケーションを図っているだと。

ところで
他の施設の集金システムってどうなんだろう?

と疑問に思った。。

 

ポチッとご協力おねがいいたします

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

こちらも引き続き

↓ポチッと↓ご協力の程頂ければ重ねて嬉しいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。。

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status