元介護王子のブログ

息子達が親の引取りを拒否と言う現実

息子達が親の引取りを拒否と言う現実

先日 ケアマネージャーさんから聞いた話です。

 

近年、老人の孤独死が社会問題になっておりますが。

僕の住んでいる市では、孤独死したお年寄りのお骨がなんと

生活保護担当の課に沢山あるようなのです。。。

 

それは 家族や親族のお骨の引き取り拒否。

更に驚いたのは、

徘徊老人を地元の警察が保護して市役所に連れて行った所
他の県から来た方のようで親族(息子)に連絡が取れたまではよかったが、

二人いる息子共々 引き取りを拒否したそうです

 

もちろん
今までの親子関係に何があったかは分からない。

結局は 現住所のある 役所に 当市役所職員が連れて行ったそうです

 

現実に起こりうる介護、老人の社会問題。

法律では人権とか言われているが、家族。絆。って
 

家族や本人が求めていない

人権ってあるのだろうか。。。

 

何なんだろう。。。

 

 

まぁ

老人本人にとっては その現実に気が付いていないことだけが幸せなのだろうか?!

 

 

4 thoughts on “息子達が親の引取りを拒否と言う現実

  1. ちおちお

    先ほどの投稿が反映されてない?
    もう一度書きます。
    重なったらごめんなさい。

    うっそー、ありえない(@.@)

    親の引取り拒否?
    親、どこかに処したかった?

    そして、無縁仏になる骨のヤマ!
    せめて極楽に行けるのを祈ります。

    1. kaigo_ouji

      ちょっとブログシステムをいじっているので しばらく 安定しませんが
      引き続き宜しくお願いいたしますm(__)m

      極楽ってあると信じないとやりきれないのは 本人よりも周りかもしれませんね。

  2. まっさん

    DV親や借金親、養育費払わない親が
    今、話題ですが、昔から、大量に、
    そういうやつらが、居たってだけのこと。

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status